リハビリ研究センターせんだい

店舗案内

理念とコンセプト

対象者とセラピストがひとつになるリハビリ

「人間の行為の回復」を追求するリハビリ

リハビリによる「人間の行為の回復」における追求は、現在進行形の科学です。
リハビリ科学の礎となる「脳科学」は時代とともに大きく発展してきました。
しかし、回復すべき、回復したい「人間の行為」との間には、解明された科学だけでは語れない要素がまだまだ多く存在しています。
これが現時点での「限界」と呼ばれる領域なのかも知れません。
皆様の「もっと良くなりたい」と私たちの「もっと引き出したい」その想いを叶えるための空間、「リハビリ研究センターせんだい」はこの想いを叶えるために作りました。

2対1のリハビリ

通常のリハビリは対象者とセラピストが1対1で行われます。方法や考え方の異なるセラピストが様々で、混乱されたこともあるのではないでしょうか。私たちは、理念や考えを共有した理学療法士と作業療法士が皆様と同じ空間と時間を共有します。同時に2人のセラピストが関わります。担当者が変わらない、リハビリコンセプトと理論が共有された中で、皆様と3人で「リハビリ」を作り出します。

拡がってゆくリハビリ

活動量の確保や筋力トレーニングだけでは得られないのが「人間の行為の回復」だと考えています。何かができるようになることだけでなく、障害を得た身体で、今までのようにご自身で「拡がってく生活や人生」を創り続けること、それが「リハビリ」のミッションだと考えています。

大切にしていること

私たちセラピストが「身体をよくする」わけではありません。
皆様の「良くなりたい」を実現するためのアシストに全力を尽くすのがセラピストの存在だと強く信じています。
リハビリとは「受ける側」と「受けさせる側」があるのではなく、皆様とセラピストがひとつになって創り出していく科学行為です。
ひとつになって、新しい真の「人間の行為の回復」を追求しましょう。
私たちは「ひとりひとりを大切に」皆様の抱える障害と全力で戦います。

カラダを知るための道具

カラダを知るための道具1
カラダを知るための道具2
カラダを知るための道具3
カラダを知るための道具4
カラダを知るための道具5

メールでの予約・ご相談はこちら


LINEでの予約・ご相談はこちら

店内の様子

店内の様子
店内の様子
店内の様子
店内の様子
店内の様子
店内の様子

スタッフ紹介

センター長 櫛引圭介

センター長 櫛引圭介

青森市出身
理学療法士
認知神経リハビリテーション士

経歴

2002年 学校法人 北杜学園 仙台医療技術専門学校卒業、理学療法士取得
2002年 医療法人IMSグループ勤務
2011年 日本認知神経リハビリテーション学会
マスターコース修了(イタリア)
2012年 学校法人滋慶文化学園 仙台医健専門学校勤務
2017年 医療法人雄心会青森新都市病院勤務

店舗概要

店名 リハビリ研究センターせんだい
運営会社 合同会社レジリエンス仙台
センター長 櫛引 圭介
所在地 〒982-0805 宮城県仙台市太白区鈎取本町1-17-33 ガーデンハイツAIHARAⅢ 102号室
電話番号 022-765-6533022-765-6533
ホームページ https://www.resilience2020.net
お支払い クレジット可(VISA/mastercard/JCB/AMERICANEXPRESS)・分割払い可・振込可
駐車場 2台(無料)
営業時間 9:00~19:30
受付は18時まで。LINE・メールでのお問い合わせは24時間可能です。
定休日 水曜日

アクセス

アクセス:仙台市交通局 地下鉄南北線 富沢駅より自動車で7分

お問い合わせCONTACT

リハビリについてのお問い合わせは、
下記よりお気軽にご相談ください。

リハビリ研究センターせんだい
営業時間:9:00~19:30
完全予約制

TEL: 022-765-6533022-765-6533

メールでの予約・ご相談はこちら


LINEでの予約・ご相談はこちら

Facebookはこちら

オフィシャル
Facebook

Instagramはこちら

オフィシャル
Instagram

オフィシャル
LINE
友だち申請
はこちら